私がいるよ(*^_^*)

懸賞 2010年 03月 19日 懸賞

実は先日休暇を取って 急に九州に出かけた相方さんなのですが


相方さんのお父さんが危篤の連絡が入ったからなんです。

義父は若い頃手術をして肺が片方しかない事を含め
数年前から入退院を繰り返していました。
元気な頃 実は私 義父とメル友・・ではなくペンフレンドでした。
返事は来ません。一方的にこちらから手紙を送るだけですが
私からの手紙が届いたその日から 次の手紙を楽しみに待っていたそうです。
遠いので滅多に会いに行けませんから 何度も電話でも話をしました。

誕生日・敬老の日・バレンタインと記念日には 必ずプレゼントを贈っていて
その度にお礼の電話がかかってきました。

一応相方さんの携帯に電話がかかるのですが 相方さんが「もしもし」と言うと
「○○さんに代わって」と言うそうで
「なんだよぉ 親父は俺に用事があって電話してるんじゃないんだよなぁ」と
相方さんもいつも笑ってそう言っていました。(笑)


小さながらも一代で110人程の社員を抱える会社を築き
不景気の煽りをまともに受けて 倒産して会社をたたみ結局義母の故郷に2人で戻り
その後は亡くなるまでの間 ずっと病気と闘う余生を送っていました。

かなりワンマンで強気の性格で強引な所もあったそうですが 老後は穏やかな優しい心づかいの出来る
お舅さんでした。


実は義父は生前 検体を希望していたそうで・・・・・
亡くなってそのまま遺体は 検体へ・・・・・・・
遺体が戻る訳でもなく 亡くなる瞬間に立ち会えなかった事もあって
相方さんは「心配しなくていいよ。俺は全然平気だよ」とは言いつつも
表情はやっぱり暗いんです。
当たり前ですよね。。

遺骨となって戻って来るのは 一年後とか・・・・・

そう言った事からも 気持ちの行き場がないのではとも思えるんです。

今日は夕方から 昔お世話になった方の快気祝いをしようと前々から計画を立てていて
電車で1時間ちょっとの場所で 昔の仲間と合流する予定なのですが・・・・・・・

娘を亡くした私に 未だに気遣いを見せてくれる仲間と1年振りの再会なのですが・・・
今日はキャンセルしようと思っています。
涙を見せる訳ではないけれど 特別何も言わないけれど 

い~~ち~~まで数えるか数えないかで 速攻で熟睡していた相方さん


布団に入っても 眠れないのは知っています。


「お帰り~~」といつものように笑顔で迎えて
一緒にご飯を食べようと思っています。

娘を亡くした時に「俺の前では我慢しなくていいんだよ。泣きたい時に泣いていいんだよ」
と言ってくれた相方さん。。。
今度は 私が傍について居てあげなくちゃ。。。
[PR]

by komugi920 | 2010-03-19 08:59 | 日記

<< 皇帝ですよ皇帝!   お鍋の後は~~(^v^) >>