薄い色がいい

懸賞 2010年 09月 27日 懸賞

【“あご”ってなんだ?】長崎特産 飛魚のだしを使った「焼きあごだし」 再登場!


モニタープラザさん



チョーコー醤油株式会社さんの
【“あご”ってなんだ?】長崎特産 飛魚のだしを使った「焼きあごだし」 再登場!
プロジェクト参加します。


“あご”とは飛魚の事です。
あ~~・・・・・と納得!(*^_^*)

一つ勉強になりました。。


長崎近海で秋口(9~10月)に獲れた飛魚(あご)を新鮮なうちに炭火で焼き、約3日間乾燥させて出来るのが焼きあごです。
焼きあごだしは、すっきりと澄んだ色で独特のコクと旨みがあります(その希少価値とだし汁の色から“黄金のだし”とも言われています)

焼きあごからとっただしと本醸造丸大豆うすくち醤油を使い、上品な味わいのだし醤油に仕上げたのが、今回紹介させていただく「焼きあごだし うすいろ」です



うすいろ と言うのが珍しくないですか?(。◕‿◕。)
使うだしの色が薄いので素材の色を消すことがなくて 見た目の色も綺麗に仕上がりますよね。

お料理大好き!
食べた後の「美味しかったよ」の一言が聞きたくて
レシピも色々工夫している毎日です。



いろのうすい 「焼きあごだし うすいろ」
あごだしはまだ使った事がないので 是非使ってみたいです。

和食だけではなく あらゆる料理に重宝しそうですよね

チョーコー醤油株式会社
[PR]

by komugi920 | 2010-09-27 16:53 | モニター

<< あっつあっつを頬張りたい   日本人ならやっぱり海苔 >>