たった一つのスイーツ

懸賞 2011年 04月 24日 懸賞

☆スイーツを食べて幸せを感じよう♪メリーの焼き菓子を10名様にプレゼント☆ ←参加中



モニプラさん


株式会社メリーチョコレートカムパニーさんの
☆スイーツを食べて幸せを感じよう♪メリーの焼き菓子を10名様にプレゼント☆
プロジェクト参加します


お題は「スイーツが繋いだ絆についてのエピソード」でお願いします。
スイーツはみんなの心を穏やかに、
笑顔にしてくれるパワーがあると思っています。

普段はあまり意識していないけれど、
こんな時にスイーツをもらって嬉しかった、
スイーツを贈って喜ばれた、など
笑顔の溢れるエピソードを是非教えてください☆



で 思い出しましたぁ(。◕‿◕。)


初めての主人とのデートです~(●^o^●)


緊張して話も弾まない・・・・・・ではなく それはそれは私が気を使う事は全くないくらい
話し好きの主人だったので 緊張の初めての食事も会話をしながら 美味しく頂けました~(^v^)

ステーキに添えられた豆の数まで数えて 私の方が2粒少なっ(;一_一)
そっちの方が良かった~
などと考える余裕があるくらいですから~~(笑)


デートの時間もコクコクと過ぎて行き
外も薄暗くなってきた時間・・・・・・・・

まだ別れたくないな~~
もっと話していたいな~~
と思った時に
素敵なカフェを見つけた私は「お茶しない?」と声をかけてみました。


ランチでお腹は一杯でしたが 2人で入ったカフェで
私はスイーツも一緒に注文しました。


注文したケーキを食べながら そろそろ会話も途絶えつつなり
そんな時間を何とかしなくっちゃぁと ふと思った私は
初めての待ち合わせ 初めてのデートなのに


「食べる?」とフォークに乗せたケーキを主人の口の前に持って行くと


「うん!食べる」と 大きな口を開けて パクっと食べたのです。。

「うっそ!」唖然 茫然

しか~~し その一件が 緊張感を和らげてくれて
また会話も弾みだし そして気取らない主人に高感度アップ~~~っっ!(。◕‿◕。)

多分 その時の私の目玉は 炎のように燃え上がってしまったかも~~ですね~(^・^)


勿論 その後のお付き合いは順調に始まり
そして今に至っているのです~~(。◕‿◕。)


スイーツを大きな口で美味しそうに食べる主人は
今も スイーツ大好きであるのは間違いなしっ!でした~



株式会社メリーチョコレートカムパニー
[PR]

by komugi920 | 2011-04-24 13:00 | モニター

<< 2人とも土曜出勤だったから   お弁当に入れていた梅干し >>