知らなかった 体質

懸賞 2011年 08月 17日 懸賞

病院での心あったまるエピソード募集★看護師のための転職サイト『看護のお仕事』 ←参加中


モニプラさん



看護のお仕事さんの
病院での心あったまるエピソード募集★看護師のための転職サイト『看護のお仕事』
プロジェクト参加します


今回のイベントは、看護師さんや病院にまつわるこんなお題で募集しようと思います!!

☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆
☆★病院での心あったまるエピソード★☆
☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

病院の待ち時間や診察、出産後の産院での生活、お見舞いでの出来事etc…
看護師さんや医師とのエピソードから、家族、病院で居合わせた人とのほっこりとした心あったまったエピソードをブログに書いて教えて下さい♪
もちろん看護師さんや看護師経験者さんの勤務時のエピソードもお待ちしています!!

なのですが・・・・・


出産後 縫合部分が開いてしまって 退院前日に再縫合手術をして退院しました。
そして2日もしないうちに再び入院した時の事です。

実家の母も働いていたので 生まれたばかりの子供も一緒に面倒を見ましょうと言って下さった院長先生。
再入院の理由は
手術して縫合した部分が 再び開いてしまったのです。

入院した日に 再手術が行われ 私は個室に移動しました。

傷口に管を入れ 膿を出す毎日。。
それはそれは痛い痛い 耐え切れない痛みとの戦いでしたから
食欲も落ち 授乳さえできないくらい落体力も気力も落ち込んでしまいました。


入院して半月ほど経った頃には 全面的に生まれたばかりの子供の面倒を
病院が見てくれるとおっしゃって頂き
それだけで 肩の荷がホッと落ち 楽になりました。。

また食欲が落ちて痩せ始めた私を心配して
交代で病室に顏を出して声をかけてくれた看護師さん。。


一か月半近く入院して やっと退院が決まった時には
先生は勿論 看護師さんみんなで「良かったね~」と
声をかけてくれました。

看護師さんの励ましがなければ どうなっていたかなぁと
今でも 時々思い出します。



看護のお仕事


看護のお仕事は全国の看護師転職をサポート
[PR]

by komugi920 | 2011-08-17 10:48 | モニター

<< すっごいすっごい すっごい~~   コラーゲン入りデザートの素 初... >>