カロリー控えめ、 特保がいいです~

懸賞 2012年 01月 01日 懸賞

「おなかの健康に!“オリゴのおかげ”サンプルモニター100名募集!」


モニプラさん

塩水港精糖株式会社さんの
「おなかの健康に!“オリゴのおかげ”サンプルモニター100名募集!」
プロジェクト参加します


さて、突然ですが、みなさんは「プロバイオティクス食品」と「プレバイオティクス食品」の違いをご存知ですか???

・・・・・・・?

両方とも「おなか」のために良い食品ですが、違いを簡単に言うと、「プロバイオティクス食品」がビフィズス菌や乳酸菌などの
生きた菌を含む食品のことで、「プレバイオティクス食品」はもともとおなかの中にいる善玉菌を増やす食品のことです。

「プロバイオティクス食品」の代表的なものはヨーグルトや乳酸菌飲料、「プレバイオティクス食品」の代表がオリゴ糖になります。

おなかの中には、100種類以上、100兆個以上の微生物が棲んでいます。そしてその内容も、人それぞれ千差万別。


詳しい違いは知りませんでしたが その名前だけは聞いた事があります。

オリゴ糖とひと言で言っても、原料や製法の違いでいろいろな種類があり、味はもちろん整腸効果や安全性、カロリーなどに
  違いがあります。ですので見かけの価格が安くても、「たくさんの量を食べないと効果を実感できないもの」や、そもそも
  「オリゴ糖含量が10%にも満たないもの」などがあり、結局、割高になったり、カロリーを多くとることになったりもします。
  お勧めは効果や安全性が審査されているトクホ商品です。


知らなかった知らなかった知らなかった。。
詳しく知れば知る程 間違った使い方や摂取を繰り返していたかもしれませんよね。。



1日あたり、ティースプーンで2~3杯(8g~12g)をコーヒー・紅茶・ヨーグルト・フルーツ・パンや料理などに、かけたり・ぬったり・まぜたりしてお使いください。そのまま舐めていただいても構いません。
1歳未満のお子様には、ティースプーン1/2~1杯程度を白湯や飲物、離乳食などに混ぜてご使用ください。
サトウキビと牛乳からうまれた自然でおいしい甘さです。(※製品中に乳タンパク質は含みませんので、乳アレルギーの方でもご使用いただけます)

整腸効果を実感していただくポイントは、「毎日続けていただくこと」です!
普段からおなかの調子がいい方でも、おなかの中のビフィズス菌を増やしておくことが、健康管理のポイントです!


そして何より 毎日続けることが大切なのですね!(。◕‿◕。)


手作りケーキやパン それに毎日の食事にも積極的に使う事が大事なのですね。


今年こそは便秘とは縁のない年になると嬉しいです(^O^) 


塩水港精糖株式会社
[PR]

by komugi920 | 2012-01-01 08:26 | モニター

<< コレステロール0だったんですね~   印鑑ケース >>