浅田飴さん「シュガーカット倶楽部料理教室」に行ってきました~~(^◇^)

懸賞 2012年 03月 12日 懸賞

3月11日(日)東京都女子栄養大学駒込キャンパスに於いて
浅田飴さんのご招待で
「シュガーカット倶楽部料理教室」に行ってきました~~(^◇^)
c0157540_16151951.jpg


予定は午前10:30~14:14分でしたが
私は受付開始10:00前に到着~
一番乗りでした~(^^)v


寒いので 中でお待ちください~と案内されましたが
教室内は スタッフに皆さん早くも準備中でした


c0157540_16142183.jpg


カメラマンのカメラもスタンバイ
c0157540_16143828.jpg


続々と参加者の皆さんが集まり
いよいよシュガーカット倶楽部料理教室の始まりです。



簡単なご挨拶説明の後 浅田飴社長さんのご挨拶です
カメラのフラッシュがたかれる中 想像していたより気さくそうで
庶民的な印象の社長さん登場~
笑顔が魅力的な社長さんでした(#^.^#)
c0157540_1615219.jpg



社長さんのお人柄に 緊張がほぐれていきます~(^○^)


そして当日の講師
NHK「今日の料理」などでおなじみの 高城順子先生登場です~

c0157540_1615446.jpg


今日の料理でも何度かお見かけした先生ですが
直に見る先生は優しい語り口で とっても丁寧にご挨拶されて好印象です。。


献立は
レンコン団子
ヤムウンセン
野菜のカラフルピクルス
豆乳ゼリー 生姜シロップの4品です。。

先生のデモンストレーション開始です。

レシピを参考にしながら 調理される先生
c0157540_16162617.jpg



c0157540_16165779.jpg



最初は緊張気味の会場も 気さくな語り口と
丁寧な説明に メモを取りながらもデジカメで写真を撮る様子が見られ
私もここだっ!と言うタイミングを図りながら メモ取り写真撮り
メモ取り写真撮りでした。。


カラフルピクルスは 半日ほど漬け込むそうで
これは先生が事前に作っておいたものを全員で試食しました。
手順だけ説明を受けました。



レシピも頂いたのですが レシピに掲載されている以外の情報も
各所で教えて頂いて 超ラッキー!(^^)v

c0157540_16175595.jpg


全ての調理が終わりいよいよグループに分かれて調理開始です。。
私はCグループ。
メンバーは4名ですが みなさん気さくな方で良かった!(^○^)

2名2名に分かれて 手際よく分担調理をしました。

ピクルスを作る目の前で 私は豆乳ゼリー担当です。
c0157540_16183393.jpg


豆乳ゼリーの生姜シロップは沢山作っておいて
フルーツやゼリーに使うと美味しいそうです。。

デザートは女子には嬉しいメニューですよね~(*^_^*)
冷たい水にでもシュガーカットだから 簡単に溶けるのも便利でいいですよね。。

早めに作って冷やします~

ヤムウンセンを作り始めます
私は 生姜カット担当です(^^ゞ
c0157540_16185935.jpg


調味料に シュガーカットを加えます~
c0157540_16195797.jpg



続いて れんこん団子と野菜の甘酢あん

野菜カットを任せて 私は丸めたれんこん団子に焦げ目をつけます。
サクサクのレンコン団子を揚げずに炒めることでカロリーがぐっと抑えられるそうです。。
c0157540_1620183.jpg



1時間もしないうちに 料理が完成です~
c0157540_16204161.jpg


盛り付けも先生に教えて頂いて 豪華な献立が並びました!


グループのテーブルに料理を運んで いよいよ試食タイム~(^◇^)

Cグル―プ 私の目の前にもセッティングOK!
c0157540_1621332.jpg

美味しそう~~(^○^)

盛り付け方で見た目もかなり変わりますよね~
他のグループのテーブルも視察です~


みんな揃って 頂きます~~


先生が作られた 今日の献立です~
c0157540_1622337.jpg


約40年の歴史を持ち、低カロリー甘味料の定番商品と知られている、
 浅田飴の「シュガーカット」。より美味しく、より砂糖の味に
 近づくように日々改良が繰り返され、この春、新甘味料
 「シュガーカットゼロ」が発売されます。

○カロリーゼロ&糖類ゼロ
砂糖とちがい、体内で分解・代謝されないためカロリーはゼロ。カロリーや糖分を制限されている方、
ダイエットやウェイトコントロールをされている方に最適です


○おいしさの決め手「スクラロース」は、砂糖から生まれた自然な甘さが特徴です。
お飲み物やお料理との相性もバッチリ。


○加熱しても甘さそのまま
熱や酸に強く、加熱しても甘さは変わらないので、毎日のお料理にも最適です


○使用量は砂糖の1/3
砂糖のかさの1/3を目安にお使いください。サラサラとした液体なので
お飲み物やお料理にもすぐに溶け、よくなじみます。
※重さの場合、砂糖の2/3が目安です

使用量は砂糖の1/3と覚えてしまうと 調理に扱いやすいと思いました。
講習中に先生も 何度もおっしゃってました。
計量も楽ですよね。(*^_^*)


と言う事で 最後に食器を洗って ほぼ予定通りに料理教室は終了しました。
帰りに嬉しい浅田飴の商品を沢山いただいて 思わずにっこり~(^_^)

c0157540_16242683.jpg


早速私もレシピを参考に 挑戦したいと思います~(。◕‿◕。)


シュガーカット・レシピ倶楽部
[PR]

by komugi920 | 2012-03-12 16:24 | モニター

<< イイ!イイ!すっごいイイ!   今日もみてきたところです~ >>