カテゴリ:最愛の娘について( 13 )

懸賞 懸賞

お墓参りして来ました

懸賞 2012年 03月 22日 懸賞

昨日のお休みを利用して 娘のお墓参りに行って来ました。

この週末を利用してお墓参りを済ませた方が 大勢いらっしゃるようで
どのお墓も新鮮なお花が生けられていました。


娘のお墓にも どなたかお参りして頂いたようで
菊の花が こんもりと生けられてました。

お線香を焚いて 買っていったお花を足しました。
娘が好きだった ピンクのお花を選んで買ったので
菊の花に混ざって より綺麗に見えました。


早い物です。。
娘が亡くなってもう4年も経つんですね。


子どもたちが幼稚園に行き 小学校に入学してからは
お友達と行動する機会が増えて・・・・・

そのうち凄く友達と合わせる事に疲れて・・・・
嫌な思いを沢山して ずっと我慢していたので・・・・・

たまたま電車待ち中に 出会った息子の小学校のお母様に
「一人が一番いいわよ。私はいつも一人よ。好きな時にお茶して 好きな物を食べて
好きな本を読んで 好きなスーパーで買い物して・・・・誰にも気を遣わなくて
自分のペースに合わせて ほんと!一人って最高よ」と聞いてから
一人で行動する機会が増えたのです。。(。◕‿◕。)


そして病気になって 家にいる事が多くなってから
「私も一緒に行く~」と 娘が一緒にくっ付いてくる事もしょっちゅうでした。
娘は私に合わせてくれて 私は娘に合わせて
親子ですから 言いたい事を言い合って・・・・・
大抵の好みは一緒でした。

食べたいもの 見たいもの 行きたい所
みんな一緒でした。


次々に新しい商業施設が出来て来て
勿論 一人で出かける事もあります。。


けれど・・・・・・もし娘がいたら・・・・・・

電車の中 デパートの中で 仲良しの親子を見つけると
思わずちらちらっと見てしまいます。。

娘が生きていたら あのくらいかしら~~と 同じくらいの年代であろうお嬢さんを
思わず 我が子とだぶらせてしまいます。。


「もう何年経ちましたか?娘さんはどんな病気だったんですか?
4年経つなら もう話せるでしょう?」なんて聞いてくる人 増えました。

最初こそ 「あ~そうか もう話せるんだ」と4年前を振り返り
病気になったころを思い起こし 話をしている途中で胸が苦しく熱く悲しい思いが
こみあげて来ました。


結局我が子を失った人でなければ 私の気持ちは分からない 理解出来ないのだろう・・と
新ためてそう思いました。


お墓の前で手を合わせながら 話しをしてきました。
返事のかえって来ない 一方的な会話です。。。。。


もっと一緒に居たかった。。
もっとあちこち出かけたかった。
もっともっとお喋りしたかった。。


4年経っても 心の中は寂しさで一杯です。。
[PR]

by komugi920 | 2012-03-22 09:42 | 最愛の娘について

今日は

懸賞 2011年 09月 21日 懸賞

娘の命日です。

朝 仏壇に花を添え 娘の好きだったフルーツを備え
そして手を合わせました。



病気との闘いに負けてしまった娘だけれど
きっと今頃は 空の上で元気に飛び回っているだろうと信じています。


命日が来ると時計が気になります。

この時間 あの日娘は こんな風に・・・・・とか
この時間 娘は・・・・・・とか
あの日の娘の様子が蘇ってきて ちょっと胸が苦しくなります。。

命日が早く過ぎてくれるといいな・・・って
また今年も同じ考えでいます。


元気だよね?
自由に走りまわっているよね?
体も丈夫だよね?


長い人生の一体どれくらいを過ごせたのでしょう。。。

もっと生きて欲しかった。
もっと一緒に居たかった。。


この思い 今年もまた自分の胸にしまっておきます。


今日のこの長い一日が 早く過ぎますように・・・・・
[PR]

by komugi920 | 2011-09-21 16:37 | 最愛の娘について

実は

懸賞 2010年 01月 05日 懸賞

これから  私は一泊の予定でお出かけなのです。

娘のお墓参りをしながら 出かけてきます。
1年に2回(あちらの都合で1回の年もありますが・・・)
懐かしい人に会って来ます。

手作りのお惣菜も持ちました。。


大した会話もないけれど 私には嬉しい幸せな時間なのです。
相方さんには 娘と懐かしい人と 「2人と明日はゆっくり話をしておいで」と
言って貰えました。
年に2回の私の我がままな1泊です。

娘が亡くなってから 私にとって大事な大事な存在なんです。





留守番の相方さんに 今夜の晩御飯用意しましたぁ。


c0157540_901894.jpg





c0157540_903511.jpg

レンジで煮豚・・・を鶏胸肉で作りました。
タレにはにんにくを入れました。
昨日の残りの筑前煮も添えてみました。


c0157540_905358.jpg

帰宅したらレンジで温めるように タッパに入れました。
ソフト焼きそばの野菜あん



c0157540_911223.jpg

焼きそば麺を アボガドオイルで少し焼きました。
これに野菜あんをかけるのですね~(*^_^*)



明日の朝 お弁当は作れないので 久しぶりに買い弁!
滅多にない事なので 意外に相方さん 喜んだりして~~


そして明日の朝も支度しました。
ご飯は冷凍した牡蠣おにぎりを 解凍して食べて貰うので

おかずだけ用意しましたよっ(^v^)



c0157540_912963.jpg

ちくわはオイマヨで炒めて青のりをパッパッ~~
小鉢は ゼンマイ・ヤーコン・人参の根菜とムキガレイに小麦粉をまぶした物を
加えて コチュジャン・酒・麺つゆで味付けしました。
ピリ辛です。

食卓にも 相方さんにラブレター置きましたよっ(●^o^●)
[PR]

by komugi920 | 2010-01-05 09:10 | 最愛の娘について

もう2年経った事だし

懸賞 2009年 11月 26日 懸賞

薬に頼らず 自分の意思で病気を治そう!

そう決めて 先週月曜から薬を飲まない生活を始めてみました。。

が 日に日に気分が落ち込み 娘を亡くしてしまった後悔が
私を責め もっと娘にしてあげられたのではないか
何か出来る事が他にもあったのではないか
そんな思いが次々に遅いかかって
自分の力ではどうにも出来ない不安感が募り募り
暫くの間泣かない時はなく 先週末にまた通院を再開しました。。


我が子を失う事が こんなに長く自分の精神的面で影響を受け
この先もまだ続いていくのだろうと 改めて実感しました。。

しかも そのほんの数日で体調も崩してしまって
ブログの方も少しの間は ゆっくりペースでやって行こうと思っています。。
ここに来て下さる、、皆さんのおかげで何とか頑張れるような気になります。。
訪ねて下さって ホントにありがとうございます
[PR]

by komugi920 | 2009-11-26 14:14 | 最愛の娘について

9月に

懸賞 2009年 10月 01日 懸賞

娘の三回忌を済ませてから 私は変わりました。。

いえ 変わろうと頑張ってます(^.^)


娘が亡くなった年  毎日のようにメールを送ってくれ
何度かランチやお墓参りに誘ってくれた友達が
三回忌の後で一緒に娘のお墓参りをしてくれました。。


友達の家で暫く過ごした時にも 私の話しに1つ1つ耳を傾けてくれて
アドバイスしてくれた彼女も   実は娘が亡くなる半年前に
母親と父親 両方の役目をしながら 娘3人を育てたそうで 悲しみは一緒でした。。


未だに自分を悔い どうして死んでしまったの    

と娘の写真に語りかける事は   娘がいつまでも天国に行けないよと知って
その日から私は 娘が私の言葉を聞いて、安心出来るよう考え方をして行こうと努力する事にしました。。



写真に話しかけるのは良い事だそうで 他愛ない話を娘にしています。。

この子は長生き出来ないかもしれない・・・ふとそんな思いがよぎってからは
出来るだけ沢山の思い出を作ってあげようと頑張ったし
殆ど食べ物が口に出来なくなり どんどん痩せ細っていく娘の
姿を見ながら それでも手作りの物を食べさせたくて
娘の好きな物を作ってみたり 母親として精一杯 娘を愛し思って来たと
そんな風に前向きに考えるように気持ちを切り替えるようにしています。。


いつまでも私が泣いていたら娘が心配して 天国行けないんだもの。。
天国では病気で苦しむ事がなく 元気に暮らしている 笑顔の娘でいて欲しいから
私も変わろうとしています(*^o^*)
[PR]

by komugi920 | 2009-10-01 20:49 | 最愛の娘について

日曜の娘の三回忌

懸賞 2009年 09月 15日 懸賞

法要の時間より 一時間早くお寺に着いてしまった私は
たまたまお寺の近くに住む知り合いの家に寄ってみる事にしました。

彼女は離婚して 男の子一人引き取り育てていましたが  
実は彼女のお子さんも  娘が亡くなる一年前に事故で亡くし 一人で暮らしています。。


お互いの近況報告の後  彼女の口から信じられない言葉が私に向けられたのです。。

「うちの子もそうだけど ○○ちゃんも天国には行けないよ。地獄から抜け出せないんだよ」と。。

2年前 火葬場で娘の火葬が終わるのを待っていた時に
彼女から私に向かってかけた言葉が 「 これでやっと あなたも私の気持ちが分かったでしょ」
でした。

辛い悲しみで埋めつくされた私の心に  2年前の彼女の言葉は
心臓をえぐり取られるような憤りとショックで  返す言葉はなく
私は彼女に何かしたのか?
どうしてこんなに辛い事ばかりを言われなくてはならないのか・・・

どうして娘は地獄に行かなくてはいけないのか
どうしてどうしてこの人は 平気で人の心を踏みにじるような事を言うのか

その日から ずっと  娘は天国で幸せに暮らしているんだ!
と自分に言い聞かせています。。

三回忌の日の出来事
ちょっと話したくなり 書き連ねてみました
[PR]

by komugi920 | 2009-09-15 18:37 | 最愛の娘について

明日は

懸賞 2009年 09月 12日 懸賞

娘の3回忌です。
月日が流れるのが なんて早い事 
まだ娘の死を 実感出来ずにいる私。。

往生際 悪すぎ?



写真の娘は 今も私に微笑んでくれています。
その娘の写真に向かって 毎日話かけてる私・・・・・・

返事など返ってくる訳もないのに また今日も「おはよう」「今日は涼しいよ」
「ちょっと出かけて来るね。留守番お願いね」

それでも満足。
それだけで満足。


娘の写真の前を花で一杯にして いつも持っていたぬいぐるみで囲んであげて

昨日は  ぶどうを供えてあげた。。
私も食べながら  「美味しいね」「んっ?種があるから気を付けないとね」
と つぶやいてみた。



やっぱり寂しいよ。。
今もずっとずっと あなたを思わない日はないよ。

平日仕事に追われてる間は一生懸命だから まだマシ。。
仕事の行き帰り そしてお休みになると 考えるのはあなたの事だよ。

天国までの道は長いって聞いた。。
死んでも 直ぐに天国には行けないらしい。。
今 あなたはどこにいるのかな・・・・
おじいちゃん おばあちゃんに会えたかな・・・・・・・・・・・



一人で寂しがっていませんように。。
どうかどうか天国では 痛みもない苦しむ事もない幸せなあなたで
いてくれますように・・・・・・・


苦しいままで終わってしまって ごめんね。
病気を治してあげたかった。。
苦しいだけの毎日だったよね。。
助けてあげたかった。。
救ってあげたかった。。
出来れば 出来る事なら代わってあげたかった。。

いつかは いつかは治ると信じていたよ。。

信じていたのに。。

治るんだ。。
治るから。。って あれほど 頑張っていたのに。。

何も出来なくてごめんね。
何もしてあげられなくて ごめんね。
ごめんね。ごめんね。

なぁんにもしてあげられなかった ママを許してね。
治してあげられなかった ママを許してね。
ごめんね。ほんとにごめんね。
[PR]

by komugi920 | 2009-09-12 22:35 | 最愛の娘について

相方さんに送ったメール

懸賞 2009年 08月 30日 懸賞

ランチする友達がいなくても 寂しくない
おしゃべりする友達がいなくても 寂しくない。

こうしてまた一人で出かけても 全然寂しくない。。


だけど 傍に○○がいない事。
手を繋いで歩けない事。
横を向いても ○○がいない事。
もう2度と 私の元に戻ってこない事。。


寂しいよ。
もう2年も経つのに いつまで経ってもあの子の姿を追ってしまう。。。
あの子の面影を忘れられない。。
いつまで経っても進歩しない私。。
いつまで経っても諦めきれない私。。

いつまでも成長出来なくて ごめんね。
ちょこっとだけ 本音を 言いたかった。。


聞いてくれてありがとう。。
[PR]

by komugi920 | 2009-08-30 17:11 | 最愛の娘について

おめでとう(*^_^*)

懸賞 2009年 08月 06日 懸賞

今日は 亡くなった娘の誕生日なんです。

天国のあなたに 「お誕生日おめでとう」
プレゼント 何が欲しい?

「〇〇買ってぇ~~ 」なんて 1週間くらい前から言ってたかな?

ううん 1か月前かな?(^◇^)

元気でいたなら 今も生きていたなら 今どんな会話をしてたかしら・・・・・・
「チョコレートのケーキ焼いて」ってリクエストしてくれたかな。。
「いちごのケーキがいいよぉ」って言ってたかなぁ

今年は・・・・・・その気力ないよ。。ごめんね。
手作りケーキをいつも楽しみにしててくれたよね。
お誕生日に焼いてたケーキ 美味しい美味しいって食べてくれたよね。。

あなたが亡くなって もう直ぐ2年目夏を迎えます。
こうして誕生日を迎える度に 頭の中にあなたの元気だった顔を思い浮かべて
お祝いが出来なくなってしまった事を思うと 涙が溢れてきます。

毎日あなたの写真に手を合わせ 毎日あなたの写真に向かって話しかけてるママの声
天国のあなたに聞こえてるかなぁ?見えてるかなぁ?
また一人で喋ってるぅ なんて笑ってるかなぁ?

あなたが亡くなる年の夏 
私の少し前を歩くあなたの後ろ姿を見ながら 「この子は長生きできないかもしれない
元気なうちに沢山沢山 出来る限りの事をしてあげよう
出来る限り思い出を作ってあげよう・・」 ふと こんな思いが頭を過ったのは
不思議で仕方ない。。

何でだろ。。
どうしてだろ。。

幸せだった?
短い人生だったけど 幸せだった?
7年にも渡る病気との戦い ほんとに長かったよね。。
辛かったよね。苦しかったよね。。
どうしてうちの子が・・
どうしてあなたが・・・と思う度に 何度 泣いた事か・・・・・・

何度も何度も危険な目にあいながら それでも切り抜けて来たのに・・・・・
もう少し もう少し ママの娘でいて欲しかったよ。。。



お誕生日おめでとう。。
天国のあなたに 心からお祝いの言葉を贈ります。
[PR]

by komugi920 | 2009-08-06 07:57 | 最愛の娘について

1年前

懸賞 2009年 06月 03日 懸賞

娘を亡くしてから 次々に体調が悪くなり 今も通院治療を続けている私です。。

2週間程前に受けた胃カメラ検査は 5回目。

たまたま受けたバリウム検査で再検査となり
胃のリンパ腫 胃潰瘍 胃炎 ピロリ菌が見つかり かれこれ1年以上治療を続けています。。

精神的にも参ってしまって 診療内科に通っているし
お酒は呑まないのに肝機能障害で通院したり
まあそれはそれは 診察券が束になってます(笑)

いくつかの病気と戦いながら それでもまだ気力と元気は持ち続けている証拠が
このブログなので 毎日の食事(普通の主婦の普通の手料理ですが)の写真をアップして
たまにしか焼けないパン作りを楽しみにして
そんな普通の生活を送れる事が 今は一番の幸せだと感じています(^.^)
[PR]

by komugi920 | 2009-06-03 09:06 | 最愛の娘について